HOME > 生命保証   前に戻る 前に戻る

生命保証

1ヶ月の保障期間内に仔犬が病死した場合、販売価格の2分の1価格で当犬舎が判断する、同等・同種の仔犬提供します。
先天性の症状により病死した場合、無償で同等・同種の仔犬をご提供いたします。
※なお下記に該当する場合は保証はされません。
1.飼育者の過失故意に基づく死亡
2.獣医の治療を受けなかった場合の死亡
3.事故による死亡・逃亡及び盗難
4.飼育者・契約者以外からの保険請求
5.補償請求に際して虚偽の申告があった場合。
6.輸送中の事故による死亡
陸送・空輸に関して当方の負担で保険をかけさせていただきます。
この場合輸送業者とご相談ください。生体の売買には様々なトラブルがつきものといわれています。
病気の感染が販売前か後か?潜伏している感染症の発見はほぼ不可能と言われています。
ワンちゃんには可能な限り、駆除・ワクチンの接種など健康に気をつかっておりますが個体差により万全なものでありません。
ご了承ください。

保証請求

保証対象犬の死亡確認後2日以内に当方に報告し、当犬舎確認の上、死亡の日を含めて1週間以内に獣医師発行の死亡診断書を添えて手続きを行ってください。 その際医師の診断書と死亡写真の添付をお願いします。その際担当の獣医師に問い合わせる事があります。

その他

保証は代犬の提供を行うものであって治療費及び仔犬代金の返還は出来ません。
生体につき仔犬に相応する犬がいない場合、次回の出産をお待ちいただく場合もあります。
当方には保証期間満了後も1年間保証に関する調査権を有し、 不正請求の事実が判明した場合は代替犬の評価額と受領金額の差額及び調査、 回収の為に要した経 費を飼育者に(契約者)に対して請求することができるものとします。
仔犬お渡し後成長過程において生じた変化(噛み合わせ、毛色、サイズ、睾丸等)は 仔犬 の時点では予測不可能な為クレーム、交換、買戻し等は、お断りさせていただきます。
※基本的には、売約後のキャンセルはお受けできません。

※見学は前日までにご予約をお願いします。管理の都合上お店には子犬をおいていません。お気軽にご連絡ください。

ページのトップへ戻る